ホーム > 理事長挨拶

ごあいさつ

令和4年4月9日
埼玉県マーチングバンド協会
理事長 須 永   隆 

令和4年度の諸活動もコロナ禍から始まりました。今年も新型コロナウイルス感染予防 対策の徹底は、皆様方にとって、ご自身とご家族を守り、そして皆さんの所属団体を守る、極めて大切な事になります。

これまでの状況が継続してしまうと児童・生徒の学びの保障や心身の健康等に益々深刻な影響が生じることになります。

この状況を踏まえ、現在の感染状況の傾向が継続する中で、各校・各団体の指導者は、国をはじめ行政各機関の徹底した感染予防対策を講じ、多くの制限を受けながらも、マーチングバンドの教育的意義を鑑み指導されていることと拝察いたします。

埼玉県マーチングバンド協会は各本番や大会が出来た事の喜びの歴史を回復すべく、これまで以上に精進して参ります。そして、マーチングバンド活動に積極的に取り組んでいる児童・生徒・関係者の「夢の実現!」に各団体顧問・責任者の日頃のご指導のお手伝い・後押しが出来ましたら幸いです。

今後、まだ暫くは新型コロナウイルスとの共存が続きますが、演技者・指導者の安全・健康を第一に、安心して活動できる環境整備をして参る所存です。埼玉県協会は、今できることそして、今でしかできないことを真摯に実行し、埼玉県のマーチングの発展のみならず、今後とも日本のマーチングバンドの聖地としての自覚を持ち埼玉県マーチングバンド協会本来の寛容な気持ちで取り組んで参ります。そして、一日も早く感染症が収束し本来の生活に戻れることを祈る毎日です。